V6井ノ原、ジャニーさんは「新大久保でタピオカ飲んでいるかも」

 V6の年長3人組、20th Century(トニセン)の主演舞台「カノトイハナサガモノラ」(脚本・演出、御徒町凧)が27日、東京・新宿区の東京グローブ座で初日公演を迎えた。

 トニセンの音楽と演劇が融合した新感覚舞台「TTT」の第2弾で、坂本昌行(47)のタップダンスや長野博(46)の胴体が真っ二つに割れるマジック、井ノ原快彦(43)のフライングなど見どころが満載だ。

 井ノ原は9日に死去したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんを偲び、「人を驚かせるのが好きだったから、胴体のマジックは喜んでいると思います。今頃、(天国から見に来て、最寄り駅の)新大久保駅あたりでタピオカを飲んでいるかも」と想像した。同所で8月20日まで。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ