友近、松本人志への発言“反省”も「気持ちが追いつかないのは本当」

 闇営業騒動を発端に吉本興業が企業としてのあり方を問われている問題で、ダウンタウンの松本人志(55)は28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で「吉本が改善されないなら全員芸人を連れ出す」と退社覚悟の要求を突きつけた。吉本幹部の退陣を求める極楽とんぼの加藤浩次(50)や友近(45)については「2人とは連絡を取り合っている。ゴールが少し違うだけで、折衷案を探っている」と対立関係を否定した。

 「松本さんは俺についてこいと思っているのでしょうが、私はそこまで追いついていない」と23日のテレビ番組で発言していた友近は、28日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」でその真意を説明。「冷静に見て言い過ぎたと思ったが、気持ちが追いついていないのは本当」と複雑な表情を浮かべた。続けて「ツートップ(大崎会長、岡本社長)のままで松本さんが頑張ろうと言っているのかなと解釈していた。改善方法が明確にガラス張りになるのであれば、この体制で頑張っていくことになると思うんですけど…」と揺れる気持ちを吐露した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ