あなたはどのタイプ? 「ポケモン自己分析」がネットで話題!「あってますwww」「まさにこれ」

 人気ゲーム「ポケットモンスター」の関連商品を扱う「ポケモンセンター」の公式採用サイトで29日から始まったサービス「ポケモン自己分析」がネットで話題だ。

 就職活動の入り口となる「自己分析」をポケモンを通じて楽しめるほか、自身の性格を知るうえでも助かりそうな「ポケモン自己分析」。診断は至ってシンプルで、「データやすうじをみることがすき」「じぜんのじゅんびはしっかりする」「おおざっぱなひとをみるとイライラする」など、16個の質問に「はい」「どちらかといえばハイ」「いいえ」「どちらかといえばイイエ」の4つで答えていくことでユーザーがどのポケモンの要素を持つ人材なのかを判定してくれる。

ネットでは自身の診断結果を報告しあうなど、オープン初日から大にぎわい。ツイッターのトレンドで「ポケモン自己分析」が1位になったほか、ヤフーのリアルタイム検索でも「ディグダ」や「メタモン」「カイリュー」といったポケモンの名前が入るなど、盛り上がりを見せた。

 ツイッターには結果を受けての投稿が殺到。「あってますwww」「まさにこれ」「その通りだった」「なんかわかる気がする」「なんか納得してしまうなコレ」「まぁまぁあたってんのかな??」「意外と的を射た結果でお茶吹いたwww」といった好意的な声が数多く見られた。また結果に対し「我カイリューぞ」と自慢するものや、「夫はまさかのピッピwww」「ラプラスは意外」などとツッコミを入れるような書き込みも目立った。

 ちなみに記者の結果は「カイリューの要素を持つ人材」で、性格については「普段は穏やかでフレンドリーなキミ。ただ怒ると大変なことに!?」と分析された。診断では他のポケモンタイプとの付き合い方までもアドバイスしてくれるという作りになっており、就活生だけでなく、社会人や学生たちにも役立ちそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ