ジャニーさんに届け!なにわ男子感激、初座長公演開幕 新曲も初披露

 関西ジャニーズJr.のユニット、なにわ男子が初座長を務める舞台「少年たち 青春の光に…」(30日千秋楽)が2日、大阪松竹座で開幕した。

 7月に亡くなったジャニーズ事務所社長、故ジャニー喜多川さん(享年87)が50年前から企画・構成・総合演出をしてきた伝統のミュージカル。今回は楽曲を3つにとどめ、演技力で勝負する。

 「例年の“夏松竹”と違ってコメディー要素がなく、お芝居で挑戦してます。いい意味で外部の舞台に出てる感覚」と西畑大吾(22)。

 本番前、松竹座にあるジャニーさんの楽屋に置かれた写真に「行ってくるね。がんばってくる。見といてねって手を振りました」という道枝駿佑(17)は、芝居に続く「SHOW TIME」で初めて演出を担当した。

 「ジャニーさんは絶対見守ってくれてる」と言う西畑らは、ユニット結成300日で早くも3曲目の新曲「アオハル~with U with me~」を初披露するなど、全力パフォーマンスで会場を沸かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ