フラワーカンパニーズ、草なぎ主演映画「台風家族」主題歌を担当

 男性4人組ロックバンド、フラワーカンパニーズが、元SMAPの草なぎ剛(45)主演の映画「台風家族」(市井昌秀監督、9月6日公開)の主題歌「西陽」(同4日発売)を務めることが5日、発表された。

 市井監督からラブコールを受けて映画の完成前のラッシュ(未編集テープ)を見て主題歌を書き下ろしたボーカル、鈴木圭介(50)は「作品を見たその興奮と感触を忘れないうちに曲にしました」と述懐。「歌詞は映画の内容に沿わせすぎず、かつ離れすぎないように書きました。結果、自分のことを歌ってしましました」と説明した。

 楽曲を聴いた市井監督は「『攻めてください』。そうお願いしたら、フラワーカンパニーズさんは泥臭く繊細な持ち味を残しつつも、自らの『好き』に忠実な曲を生み出してくれた」と感激している。

 映画は強制性交罪で起訴された俳優、新井浩文被告(40)が出演し、6月の公開が延期された作品で、銀行強盗を企て2000万円の大金とともに突然、姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うために10年ぶりに集まったきょうだいたちの目まぐるしい夏の1日の物語。

 この日、15秒の特報映像も公開された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ