MBS新人アナウンサーがテレビ初出演 清水麻梛、野嶋紗己子両アナ

 大阪・毎日放送(MBS)に入社した清水麻梛アナウンサー(23)と野嶋紗己子アナウンサー(23)が5日、同局テレビ「ちちんぷいぷい&ミント! 夏休みウィーク」でテレビ初出演を果たした。

 神戸市出身で「小学2年のとき、祖母が阪神の大ファンで豪州優勝ツアーに行き、星野監督、赤星選手と一緒に写真を撮ったことが思い出」という清水アナは「あこがれの『ぷいぷい』に出ることができて緊張しました」と笑顔。

 愛知県出身で北九州育ち、空手2段の野嶋アナは「緊張し過ぎて何をしゃべったか思い出せない」と初々しさをのぞかせた。

 バラエティー、報道の二刀流をめざす清水アナのあこがれはフジテレビの三田友梨佳アナ(32)で、報道志向の野嶋アナはTBS系「news23」の小川彩佳アナ(34)が目標。

 MBSの番組で出演したくないのは-との意地悪な質問に野嶋アナは「痛快!明石家電視台」の明石家さんま(64)を挙げ、「お隣にはとても立てない。私は口下手。あんな達者な方だとアワアワして…」と、お笑い怪獣に及び腰だった。

 2人は来週中に同局ラジオのニュースで“初鳴き”を行う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ