古舘伊知郎がトークライブ 身ぶり手ぶりで古舘節全開 

 フリーアナウンサー、古舘伊知郎(64)が5日、東京・新宿LOFTでトークライブ「戯言(ざれごと)」を行った。

 40年以上の歴史がある同所初のトークライブとなり、ドラムセットを背にして身ぶり手ぶりで古舘節全開。「ロックの殿堂でやるのが夢だった。そもそもミュージシャン上がりだからね」とジョーク交じりに喜んだ。

 この日、ゴルフの全英女子オープンを制した渋野日向子(20)の快挙にも触れ、「コメンテーターが前から知っているようにしゃべっているのが憎たらしい」とチクリ。渋野が食べていた駄菓子「タラタラしてんじゃねーよ」の話題には、「僕らの世代は無名の着色された駄菓子を背徳感を持って食べていたので、駄菓子を食べるのは舌先の半グレだった」と懐かしんだ。

 また、吉本興業の一連の騒動で岡本昭彦社長(52)が記者会見中、古舘は著書「言葉は凝縮するほど、強くなる~短く話せる人になる!凝縮ワード~」の出版イベントを行っていたことを振り返り、「本では『ダラダラしゃべるのをやめろ!』と言っているので、岡本社長の前で出してやろうかと思った」と5時間半のロング会見をいじっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ