TBSラジオ「たまむすび」でハプニング 出演者と連絡取れず、心配の声あふれ…

 6日放送のTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)で、レギュラー出演者が登場しないというハプニングが起こった。ネットでは、心配の声が次々と寄せられる事態となった。

 毎週火曜日の午後3時からは映画評論家の町山智浩氏(57)が海外の最新映画やカルチャーを紹介する「アメリカ流れ者」が放送される。町山氏は、米国カリフォルニア州バークレー在住で、番組には海外から電話出演することが多く、この日もその予定だった。番組の冒頭では、米ホラー映画「ミッドサマー」(アリ・アスター監督)を紹介すると告知されていた。

 3時になる直前、パーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒(44)が「実はこの後の町山さんと、まだ連絡が取れていません」と報告。コーナー開始の時間になっても、町山氏とは連絡は取れなかった。火曜パートナーである南海キャンディーズの山里亮太(42)は「これが本当のホラー」だと言い、「町山さーーーーん!」と呼びかけるも、むなしく響くだけに…。ツイッターでは「町山さんどしたの。無事ですか?」「心配」「町山さん、たまむすびですよ」と、町山氏に呼びかけるコメントであふれた。

 町山氏が登場しないまま、赤江と山里が2人で番組を進行。曲をかけたり、リスナーからのメールを紹介するなどして、生放送をつないだ。この状況にSNSでは「町山さん まだ電話が繋がらない」「町山さん日本時間で13時23分に投稿されたツイートのリツイートをしているようだが…」など、現状を報告する投稿が目立ち始めた。「町山さんどうした?寝ちゃった!?」と、時差16時間のバークレーが、夜中であることを考慮したものも寄せられた。

 30分がたち番組終了となるも、町山氏とは連絡が取れないまま。リスナーからも「本気で町山さんが心配になって来た」「町山さん、大丈夫かなあ。。結果的にホラーだよ。。」と、ますます心配の声が高まることに。山里も番組終了後に自身のツイッターを更新し、「町山さん!!!僕らの映画情報ではたまむすびリスナーさんの心は満たせません!!!」と投稿。このツイートにも、町山氏を心配するリプライが多く寄せられることとなった。さらにツイッターでは、「町山さん」がトレンド入りすることに。「町山さんどうしちゃったの?!行方不明?」など、安否を気遣うものが寄せられ続けた。

 事態が動いたのは番組終了から2時間近くがたった5時30分ごろ。町山氏が自身のツイッターを更新し、「すみません、大丈夫です。ご心配おかけしてすみません」と投稿した。返信欄には「生きてた‥‥」「無事で良かったです」といった安堵のコメントが寄せられた。続けて6時過ぎには、「出張先のホテルで出演待機して椅子に座ったまま気づかないうちに眠りこけていました。携帯が何度鳴っても起きれないほど深く眠っていたようです。リスナーの皆様、スタッフの皆様、本当にご心配おかけして申し訳ありませんでした」と謝罪。その言葉にファンは改めて「何はともあれ良かったです」「脳梗塞とかじゃなくて良かった」と一安心した。また町山氏の無事を知り、「その寝つきのよさ、羨ましい」という冗談交じりの返信も届いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ