レイドアワーで“色違い”レックウザ大量発生 ネット「やっと取れた」「まだ諦めないぜ」「お参りしたのが良かったのかな」

 人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」で7日、伝説のポケモンが大量発生する「レイドアワー」が実施された。同日午後6~7時の1時間、街中のジムに「レックウザ」があふれるなか、ネットではトレーナーたちの喜びと悲しみのコメントが交錯した。

 現在、ポケモンGOでは「伝説のレイドバトル」にレックウザが再登場しているが、多くのトレーナーたちが目指すのは、今回初めて実装され低確率で出会える色違い(黒)のレックウザ捕獲だ。

 レックウザが1日から再登場し、初めてのレイドアワーが行われたこの日。追い風が吹くなかで念願の色違いをゲットしたというトレーナーが続出した。SNSには「レイドアワーでやっと色違いレックウザGET出来た 今日色違い出なかったら泣いてたよ」「レイドアワー色違い2体取れた」「やっと色違いレックウザが来ましたー 64戦目でした」「黒龍!20戦目ぐらいかな」など、歓喜のコメントが集中。なかには「黒レックウザ10体目ー!!」という猛者の声もあった。

 一方、チャンスを生かせずに色違いを捕獲できなかったと嘆くトレーナーも目立った。ツイッターには「昨日は7試合7勝7ゲットしましたが色レックウザ出ずでした」「レイドアワーちょっとだけ参加しましたが、相変わらず黒レックウザは現れてくれませんでした」「レイドアワーでレックウザに逃げられるし色違い出ないしつらい」などの声。それでもめげずに「うぅ…レイドアワーでも黒レックウザ現れず…。まだ諦めないぜ!!」と書き込む粘り強いトレーナーもいた。

 同日から東京・渋谷の「SHIBUYA109」の壁面には、墨絵タッチで描かれた黒レックウザが期間限定で登場した。一部トレーナーたちの間では捕獲に向けたゲン担ぎで渋谷を訪れる動きもあるようで、ツイッターには「2体目ゲットできました やる前に、SHIBUYA109の黒レックウザ様にお参りしたのが良かったのかな」というつぶやきも確認できた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ