Snow ManとSixTONESが来年、ジャニーズ史上初の2組同時CDデビュー

 ジャニーズJr.のSnow ManとSixTONES(ストーンズ)が来年、ジャニーズ史上初の2組同時CDデビューすることが8日、分かった。19年ぶりとなるJr.単独の東京ドーム公演でサプライズ発表した。

 公演中盤にSixTONESのジェシー(23)が「僕たちからみんなに伝えたいことがあります」と真剣な顔で切り出し、スクリーンに「2020年Snow Man SixTONES同時CDデビュー決定!!」の文字が表示されるとビッグエッグは興奮のるつぼと化した。

 ジャニーズグループのデビュー時の平均最高年齢は、2012年のA.B.C-Zの23・6歳だが、2組は“最年長記録”も更新。現時点でSnow Manが24・4歳、SixTONESも23・7歳で、まさに長年の努力が実った形だ。

 また、個人でも記録を更新。現在27歳3カ月のSnow-の深澤辰哉、27歳1カ月の佐久間大介が、A.B.C-Z・五関晃一(34)が持つ26歳7カ月を上回った。

 Snow-は来春のアジア公演、SixTONESも今年から来年までの全国ツアーが決定。Snow-の岩本照(26)は「これから戦いが始まる」、ジェシーも「世界で通用するアーティストになりたい」と宣言した。

 先月9日に他界したジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんの「世界へ」という夢を、2組が継承する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ