「いだてん」が大河過去最低の視聴率5.9%

 11日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・0)の第30話の平均視聴率が、関東地区で5・9%だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 第22話の6・7%を下回り、大河で記録が残る1994年以降の過去最低を更新。2月10日の第6話以降は1桁台が続いている。第30話では1932年のロサンゼルス五輪が開幕。主人公の田畑政治(阿部サダヲ)が競技の現地放送体制に四苦八苦する姿がコミカルに描かれた。

 18日放送の第31話は引き続きロス五輪編。前畑秀子(上白石萌歌)らを擁する水泳日本代表の奮闘とにぎやかな閉会式の様子が中心となる。お盆明けで視聴率が回復するかどうか注目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ