ジェシー被告が保釈 約30秒頭下げ謝罪「ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした」

 大麻取締法違反罪と麻薬取締法違反罪で起訴されたミュージシャンで米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)が14日、保釈保証金250万円を納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。

 黒のシャツとパンツ姿で報道陣らの前に姿を現したジェシー被告はまず一礼。「今回はご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、約30秒間にわたって頭を下げた。

 ジェシー被告は、ギタリスト「Char」の息子で、ロックバンド「RIZE(ライズ)」のメンバー。

 東京地裁はこの日、同じく大麻取締法違反罪で起訴された「RIZE」のメンバーで、ロックバンド「Dragon Ash」のメンバー、金子賢輔被告(33)の保釈も認める決定を下している。保証金は250万円で納付後に保釈される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ