謹慎解ける吉本芸人、謝罪のためルミネtheよしもと訪問

 反社会的勢力から金銭を受け取っていた吉本興業所属芸人の闇営業問題で19日に謹慎が解けるレイザーラモンHG(43)、天津・木村卓寛(43)ら6人が17日、謝罪のため東京・新宿のルミネtheよしもとを訪れた。

 前日の関西3劇場に続く謝罪行脚で、午前10時24分頃、ラフな服装の“一行”は静かに従業員入り口から劇場へ。最後尾を歩いていたスリムクラブの真栄田賢(43)は、ファンの男性から「頑張って!」と声を掛けられると、自ら手を差し出して握手した。劇場の裏では、出演した中田カウス(70)やスタッフらに頭を下げた。

 この日、同劇場公式サイトでは、スリムクラブらが19日の公演に出演することを正式に発表。「12時の部」の2700を皮切りに、「14時の部」にくまだまさし(46)、「16時の部」にスリムクラブ、午後7時半から開演する「次世代コーナーライブneedsSP」にムーディ勝山(39)、ストロベビーのディエゴ(41)が出演する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ