たむらけんじ、謹慎芸人にエール「思ったより早く復帰できてよかった」

 闇営業問題で謹慎していた吉本興業所属芸人11人がきょう19日から順次仕事復帰することを受け、タレント、たむらけんじ(46)が18日、エールを送った。

 この日は大阪市中央区のもりのみやキューズモールBASEで自身がプロデュースしたスポーツイベント「ちゃ~ズモール2019」に登場。「謹慎していた芸人たちが思ったより早く復帰できてよかった。松本(人志)さんはじめ、皆さんの『早く戻してくれ』という声が届いてよかった」と安堵し、まだ復帰が決まっていない雨上がり決死隊の宮迫博之(49)については「来年なら(同イベントに)呼べるかもしれない。許してあげてください」と切望していた。

 きょう19日は2700、スリムクラブらが東京・新宿のルミネtheよしもとで復帰する。

 「ちゃ~ズモール2019」は、もりのみやキューズモールBASE館内のさまざまなスポットを使って、お笑い芸人やアスリートといっしょにサッカーや水泳、相撲などのスポーツが楽しめるイベントで、昨年に続く2回目の開催。フットサル大会「たむけんCUP」も開催し、昨年を超える1万5275人の来場者が訪れた。たむけんは「この暑さなので心配してたけど、あきらかに去年より人が多い。ちょっとやっちゃいましたね」と喜んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ