2700が舞台復帰 コントで「もう闇営業いくなよ」

 反社会的勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、6月24日から謹慎していた吉本興業所属のお笑いコンビ、2700が19日、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われた公演で仕事復帰を果たした。

 舞台に登場した八十島(35)とツネ(36)。八十島が「お久しぶりでございます。この度はご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪し、そろって深々とおじぎをした。

 謹慎から約2カ月の舞台。「ブランクがある。久しぶりの公の場だから、とりあえず“肘”だろ」と持ちネタの『右ひじ左ひじのダンス』をファンに披露し、その後のコントでは「もう闇営業いくなよ」と自省する一言を取り入れるなど、芸人らしく今回の問題を笑いに変えた。

 「12時の部」の2700を皮切りに、「14時の部」にくまだまさし(46)、「16時の部」にスリムクラブ、午後7時半から開演する「次世代コーナーライブneedsSP」にムーディ勝山(39)、ストロベビーのディエゴ(41)の順で復帰舞台が行われる。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ