金爆・鬼龍院翔の貯金額にネットざわつく「エグい」「まぁそうだよなぁ…」

 ビジュアル系エアバンド、ゴールデンボンバーのボーカル、鬼龍院翔(35)が19日放送の「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(TBS系)に出演。貯金額を自ら告白し、その額にネットがざわついた。

 番組内で鬼龍院は、将来について尋ねられると「考えていない方ですね」と答えた。「2億(円)貯まったら、無鉄砲に生きようと思ってて」と話し、その額があればいきなり仕事がなくなっても、ぜいたくをしなければ生きていけるのではないか、という考えを説明。その流れで「2億貯まったんで…」とサラリと発言した。バイオリニストの高嶋ちさ子(50)も口をあんぐりと開けて固まるなど、共演者たちを驚かせることとなった。

 ネットでも、鬼龍院の発言に「鬼龍院2億の貯金あるってマジかよ」「鬼龍院2億貯まったとかエグい」「鬼龍院さん2億貯金が貯まったがパワーワードすぎる」と驚きの声が続々とあがった。

 ゴールデンボンバーは、大ヒット曲「女々しくて」(2009年発売)がオリコン週間カラオケランキングで51週連続1位の記録を樹立。同曲でNHKの紅白歌合戦も4年連続出場を果たした。同曲を作詞・作曲した鬼龍院は、印税について過去にバラエティー番組で言及。「カラオケ1回で2円」「僕の著作権印税として月に2~30万円」とし、全盛期には「月1000万円ぐらい入っていました」と告白している。そんな鬼龍院の貯金額に、SNSでは「は!鬼龍院翔、貯金2億あるの(笑)まぁそうだよなぁ…」と納得するつぶやきも。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ