RG、HGに仏頂面で横やり「僕への謝罪が足りない!」

 吉本興業のお笑いコンビ、レイザーラモンのうち特殊詐欺グループとの闇営業問題で謹慎処分の解けたHG(43)が24日、東京・ルミネtheよしもとで行われたお笑いライブで仕事復帰、待ち望んでいた相方のRG(45)と丸2カ月ぶりに漫才を披露した。

 19日に処分が解け、次々と仕事復帰した吉本所属の謹慎芸人11人のトリを務める形。HGはこの日、トレードマークの黒いサングラスはかけず、素顔のままで白のシャツに黒ネクタイ、RGとおそろいのグレーのスーツ姿で登場し、温かい拍手に迎えられた。

 HGは冒頭、「詐欺被害に遭われた被害者やご家族、ファンの皆さま、不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げて謝罪。「これで許されるとはまったく思いませんが、1つ1つの舞台、仕事をすることで信頼を取り戻していきたい」と神妙に誓った。

 その直後、RGは「僕への謝罪が足りない!」と仏頂面で横やりを入れたが、漫才に入ると息の合ったコンビネーションを発揮。HGも上半身裸になり、謹慎中に鍛えた大胸筋を見せた。

 最後はRGが「(この男)会社に黙って営業した!」とブラックジョークで断罪。HGが「なー、にー! やっちまったな!」とワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ、クールポコ。の持ちネタでオチをつけ、会場を爆笑に包んだ。

 この日昼過ぎには謹慎11人のうち、ザ・パンチのパンチ浜崎(38)も、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場で仕事復帰した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ