香取慎吾が地上波出演で加藤浩次と共演 ネット「人にやさしくなれるスリーピースな日」

 タレントの香取慎吾(42)が28日、「スッキリ」(日本テレビ系)に国際パラリンピック委員会(IPC)の特別親善大使として生出演した。香取が久々に“地上波出演”したことでネットは大騒ぎ。ツイッターのトレンドワードに「スッキリ」「慎吾ちゃん」などのワードが入り、大反響を呼んだ。

 前日27日の生放送で香取の生出演が告知されるとネットが即座に反応。SNSには「絶対見ます!!」「これは見ないとな」などのコメントがあふれた。

 この日、MCの極楽とんぼ・加藤浩次(50)から「(朝早いので)ちょっと眠そう?」とツッコまれた香取だったが、「全然眠くないですよ!もう“スッキリ”ですよ!」と絶妙に反撃。出だしから生放送を盛り上げた。

パラスポーツの魅力について香取は「(選手には)生まれもっての(障害のある)方もいらっしゃいますし、事故で体の一部を失った方もいたりする。自分がもしそうなったことを考えると、絶望じゃないですか」と強調。そのうえで「だけど、彼らはそこから光を見つけて、その光の先に向かっているんですよね。そこにはパラスポーツというものと出会えた、それによってみなさんが今、輝いているというのが魅力の1つですよね」などと説明した。

 放送中からネットは大騒ぎ。香取の言葉を受け、ツイッターには「パラリンピックの魅力がすごく伝わったよー」「パラリンピックやバラスポーツに益々興味が沸いてきました」「実際に行きたくなった。子供達にも興味を持たせてもらえて、ありがたい」「慎吾の言葉はダイレクトに胸に届くから、今日の放送を見たたくさんの人が『パラリンピック見たい!』って言ってるよ」などの書き込みが殺到した。

 香取と加藤といえば、ドラマ「人にやさしく」(2002年、フジテレビ系)で共演した間柄。ネットでは当時を思い出したユーザーも多く、「加藤浩次さんと慎吾ちゃんの握手してる姿も見逃さなかったよ スリーピース!!!」という書き込みのほか、「加藤浩次さんが『慎吾ちゃん』って呼んでくれるのがなんか泣けてくる」「加藤浩次さんが『慎吾ちゃん』って言うたびに胸キュンでした」といったコメントもあった。

 さらにその後の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)には俳優の須賀健太(24)の姿が。須賀も子役当時「人にやさしく」に出演しており、ツイッターには「スッキリで香取慎吾くんと加藤浩次さんが共演してヒルナンデスに須賀健太くんが出演してて…なんだか今日は人にやさしくなれるスリーピースな日だ」という投稿も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ