伝説のライブ映像初公開で「BOOWY」がネットで話題に 「こんなバンドはもう現れない」「伝説は伝説のまま」

 1日、BS日テレで1980年代に活躍したロックバンド「BOOWY(ボウイ)」のライブ「BOOWY1224-THE ORIGINAL-」が放送され、ツイッターのトレンドに「BOOWY」が入るなど、一時、ネットが大騒ぎとなった。

 「ボウイ」とは、80年代に爆発的な人気を誇った伝説のロックバンド。「わがままジュリエット」「B・BLUE」「MARIONETTE」などの楽曲で知られ、最終的なメンバーは氷室京介(58)、布袋寅泰(57)、松井恒松(58)、高橋まこと(65)の4人だった。87年の12月24日に行われた東京・渋谷公会堂(現LINE CUBE SHIBUYA)でのライブで解散を宣言。人気絶頂のなかでの突然の解散だったため、4人の存在はその後、伝説となった。

 この日の番組はその解散宣言が飛び出したライブを放送したもので、実質、ボウイとしてのステージはこれが最後となった。この映像は2001年に発売されたが、当時はアンコールの「ONLY YOU」の中盤で画像と映像が数十秒欠損していた。しかしその後、当時を収録していたオリジナルフィルムが倉庫から見つかり、この欠損部分も完全な映像として残っていたことが判明。30年以上の時を経て、この日、初めての完全版が放送された。

 ネットでは放送中からファンが大騒ぎ。SNSには「(裏番組の)行列(ができる法律相談所)より断然、BOOWY!」「我らのBOOWYは永遠です」「ラストのドリーミンがまた泣けたわ。そして朝から久々のBOOWYなう。何にも考えてなかった中学生の頃を思い出すね」「ギリBOOWY世代 久々過ぎて震えたぁ」「昨日見てたんだが、全部歌えた。繰り返す、全部歌えたw」「こんなバンドはもう現れないね…」などのコメントが殺到した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ