キンプリ岸、アクロバット命名「岸角」 巨大キューブ操る大技

 4日にお別れの会が行われるジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さん(享年87)が作・構成・演出を務めた舞台「ドリームボーイズ」が3日、東京・丸の内の帝国劇場で開幕した。King&Princeの岸優太(23)が主演し、ジャニーさんの後継者である滝沢秀明氏(37)と故人の舞台への思いを体現してきたKinKi Kids・堂本光一(40)が裏方としてサポート。滝沢氏は「僕がジャニーさんの思いをつなぐ」と天国に誓った。

 岸は2013~15年の「SHOCK」で光一と共演しており、「『筋肉を見せつける“ドヤ顔”はやめろ』と言われる」と苦笑。神宮寺は「光一くんから(あいさつの)三方礼を教わったとき、手の広げ方がめちゃくちゃ格好よかった」とほれぼれしていた。ドリボは主演キャストが自ら命名するアクロバット技が名物。岸は今回、1.5メートル四方の巨大キューブを自在に操る大技を「岸角(きしかく)」と名付けたが、共演のHiHi Jets・高橋優斗(19)から「それでいいんですか!?」と突っ込まれていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ