黒柳徹子、ジャニーさんとのお別れに寂しさ「本当に旦那さんがいなくなった感じ」

 東京ドームで4日開かれたジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会に出席した“子供たち”がセレモニー終了後、“父”への思いを語った。所属タレント154人で故人を送り出し、長男的存在の近藤真彦(55)が「『YOUたち、恥ずかしいよ』って言っているかも」と思いをはせれば、嵐は「ジャニーさんに全て教わりました」と感謝。ジャニーズ出身のOBたちも多数訪れ、最後の別れを惜しんだ。

 女優でタレント、黒柳徹子(86)は、「旦那さん」と親しみを込めて呼ぶジャニーさんとの思い出を語った。

 60年来の親交がある故人とは30年ほど前に結婚の噂が流れ、「テレビ朝日の第1リハーサル室で結婚会見をするらしい」という怪文書が出回ったことも。その際、ジャニーさんがすごく怒ったと明かし、「なんでって聞いたら『帝国ホテルの金びょうぶの前なら分かるけど、あんな汚いテレビ朝日の1リハなんかでやりたくない!』って言っていました」と懐かしそうに振り返った。

 「優しい心を持っていた方でした。本当に旦那さんがいなくなった感じ」と寂しさを口にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ