ジャニーズまた激震!錦戸亮、関ジャニ∞脱退…事務所は今月いっぱいで退所

 関ジャニ∞の錦戸亮(34)が今月いっぱいでグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを5日、公式ファンサイトで発表した。昨年の渋谷すばる(37)の脱退や安田章大(34)のけがを受け、今後の人生を考える中での決断で、引退はしない。前日4日に事務所社長、故ジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会を終えたばかり。ジャニーズに再び衝撃が走った。

 錦戸が、関ジャニのデビュー15周年の節目に大きな決断をくだした。

 “父”との別れから一夜明けたこの日午後4時、ファンサイトで退所を報告。「僕なりの形で、僕なりのエンターテインメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたい」と芸能活動は継続する意向を示し、「ジャニーさん、心からありがとう」と育ての親に感謝した。

 別々の道を歩む転機となったのは、昨年グループ内で勃発した“2大事件”だった。苦楽をともにしてきた渋谷が脱退し、一昨年に脳腫瘍の手術を受けた安田が背中と腰を骨折。事務所は「全員が満身創痍の状態で活動を続ける中、それぞれが自分達の人生、これからの生き方について考え、話し合いを重ねて参りました」と説明した。

 その結果、今年3月末に錦戸が15周年ツアー(7月14日~9月3日)をもって脱退し、CM契約が終了する9月末での退所を決めた。脱退メンバーは2005年の内博貴(32)、昨年の渋谷に次いで3人目。恩師のお別れの会が滞りなく執り行われたことからこの日発表した。

 関係者によると、錦戸は現在、大阪の実家に滞在。今後については10月以降、本格的に始動。俳優業に重点を置くとみられるが、しばらくはフリーで活動する。

 錦戸は1997年にジャニーズ事務所入り。02年に関ジャニ∞を結成し、翌03年に誕生したNEWSにも選ばれて両グループで活動した。俳優としても活躍するなか関ジャニ人気が高まり、11年にNEWSを多忙のため脱退。関ジャニに専念し不動の人気を誇った。

 ジャニーズでは、16年にSMAPが解散し、今年1月には嵐が来年末での活動休止を発表。大黒柱だったジャニーさんも他界し、転換期を迎えている中で再び激震が起きた。仲間の旅立ちを受け止めた5人は、ファンサイトに公開した動画で11月から47都道府県ツアーを行うと発表。錦戸も関ジャニも新たな一歩を踏み出す。

■錦戸 亮(にしきど・りょう)

 1984(昭和59)年11月3日生まれ、34歳。大阪府出身。2002年に関ジャニ8(現・関ジャニ∞)のメンバーに選ばれ、03年からNEWSも兼任。04年5月にNEWSの「希望~Yell~」でCDデビューし、同8月に「浪花いろは節」で関ジャニ∞としてもCDデビュー。俳優業では、03年にNHK連続テレビ小説「てるてる家族」でヒロインの相手役を好演。10年の「ちょんまげぷりん」で映画初出演&初主演、今年1月期のフジテレビ系「トレース~科捜研の男~」で月9枠初主演。170センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ