ザブングル「今度やったら死刑にしてください!」爆問から闇営業問題にツッコミ

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)と田中裕二(54)が14日、東京・国際新赤坂ビル西館地下1階広場からTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・0)の公開生放送を行い、闇営業問題で謹慎し、1日に活動を再開したお笑いコンビ、ザブングルが出演した。

 ステージではツッコミの松尾陽介(42)とボケの加藤歩(44)が軽妙な掛け合いで爆笑ネタを披露。その後、共演したまんじゅう大帝国、ハナコ、ハリウッドザコシショウ(45)とトークを展開した。

 ザブングルは謹慎中、約1カ月にわたり熊本県の介護施設で高齢者の介護をサポート。介護ヘルパーの指導を受けながら活動する一方、クイズやしりとりなどをして高齢者を楽しませたが、爆問の太田光(54)が「お金、取ってない?」とツッコミ。松尾は大慌てで否定し、「そんなことしたら、僕らを死刑にしてください!」と懇願して笑わせた。

 同期であるサンドウィッチマンのブレークぶりに話題が及ぶと、謹慎明け2人は「もう姿がみえないです」とションボリ。これに太田は「あの2人(サンド)の方が反社(反社会的勢力)の顔にみえる」とお約束の毒舌でフォロー?していた。

 この日は太田が今夏のナンバー1ラブソングに選んだ「夏よさよなら」を歌うシンガー・ソングライター、西山小雨(31)が登場。西山は即興芝居がメインの映画「無限ファンデーション」(大崎章監督)に出演中で、ステージでは同曲を熱唱。周辺は「赤坂秋まつり」で賑わい、時より秋らしい涼しげな風が流れる中、西山のさわやかな歌声が夏の終わりを演出していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ