“大トリ”氣志團、ジャニーさんに敬意 ジャニーズ曲メドレー熱唱

 ロックバンド、氣志團が主催する野外フェスティバル「氣志團万博2019」が15日、千葉・袖ケ浦海浜公園で最終日を迎えた。台風15号の影響で県内が停電や断水の被害に見舞われる中、前日14日と合わせた2日間で33組が出演し、約4万5000人が集結。この日は、元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)と歌手、田原俊彦(58)も出演。ともに音楽フェス初出演で被災地に元気と希望を届けた。

 この日は男性4人組、ゴールデンボンバーで幕開け。代表曲「女々しくて」などを熱唱し、樽美酒研二(38)と喜矢武豊(34)が女装して爆笑をさらった。大トリを務めた氣志團は、7月に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)に敬意を表し、少年隊の「仮面舞踏会」、SMAPの「オレンジ」、TOKIOの「LOVE YOU ONLY」などをメドレーで歌唱。綾小路は「ここからが始まり。千葉のために頑張らなきゃいけないので、どうか力を貸してください」と呼びかけていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ