『コヤソニ』最終日、桑原和男「余生を送らせてもらっています」

 吉本新喜劇の小籔千豊(46)が主催する音楽フェス「KOYABU SONIC2019」が16日、大阪市住之江区のインテックス大阪で行われ、3日間で約2万5000人を動員して閉幕。小籔は宇都宮まき(37)ら座員3人と元チャットモンチーのベース、福岡晃子(36)と組む5人組バンド、吉本新喜劇ィズで3日連続で出演した。

 闇営業問題の謹慎処分から明けたスリムクラブ、レイザーラモンHG(43)、ムーディ勝山(39)がお笑いステージに出演。スリムクラブの真栄田賢(43)は「帰ってきて漫才ができるなんて、ありがとうございます」と深々と一礼。HGは「謹慎メンバーに一発屋が3人(HG、ムーディ、天津・木村)いる。木村の発案で『三発屋』というグループを作りましたのでお願いします」とアピールした。

 吉本新喜劇も上演され、現役座員で最年長の桑原和男(83)は「余生を送らせてもらっています。今後とも吉本新喜劇をよろしくお願いします」とあいさつした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ