カレッジコスモス・山木梨沙“幸せのありか”は「お肉を食べているとき」

 女子大生ユニット、カレッジ・コスモスが9日、東京・文京区の東京ドームシティラクーアガーデンステージで、新曲「幸せのありかはどちらですか/わたし革命」の発売記念イベントを行った。

 「幸せのありかはどちらですか」は将来の夢について歌い、「わたし革命」は自身の考えをしっかりと主張できる人になりたいというメッセージを込めた楽曲。中大4年の松井まり(22)は「最初のころは、ダンス経験がなかったので、家でも練習をしないとみんなについていけなかった。今は成長したと思います」とにっこり。カントリー・ガールズのメンバーでもある慶大4年の山木梨沙(21)は曲名にちなんで「幸せのありかは?」と聞かれると「お肉を食べているときが幸せです」と笑った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ