明石家さんま「今回のことはだけはなんともできない」チュートリアルの徳井義実に言及

 タレント、明石家さんま(64)がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・0)に出演。東京国税局から約1億1800万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しを指摘されたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)について言及した。

 番組は吉本興業が徳井の活動自粛を発表するよりも前に収録。さんまは「(納税を)忘れていたというのはほんまの理由なんやろうけど、言い訳にならなんからなぁ。吉本にとって、この1年振り返って、大変やわ~。厄年はかぶるもんで、またてんやわんやになってしまった」と嘆いた。

 雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら吉本所属芸人による闇営業問題が静まった途端に起こった今回の騒動。さんまは宮迫を自身の個人事務所で受け入れる意向を明かしているが、徳井の場合は税金の問題ということもあり、「かわいい後輩ですけど、今回のことはだけはなんともできない」と厳しく突き放した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ