日テレ社長、チュート徳井4番組「最大限の編集」

 日本テレビの小杉善信社長(65)が27日、東京・東新橋の同局で定例会見を行い、個人会社の計約1億3800万円の申告漏れと所得隠しが発覚したお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)の収録済みのレギュラー番組について、編集して放送することを明らかにした。

 小杉社長「社会的に非常に影響のある方が国民の義務を果たしていなかったのは非常に残念。悪意がどれだけあったかということではなく、今回に関しては結果責任を非常に見ていかなければと思っている。日本テレビの判断としては吉本興業の対応を検討した結果になる」と説明した。

 徳井は同局で「人生が変わる1分間の深イイ話」「しゃべくり007」「今夜くらべてみました」「衝撃のアノ人に会ってみた!」の4番組でレギュラーを務めるが、26日から当面の間、活動を自粛中。4番組については収録済みのものが数本あり、「最大限の編集で配慮して放送します」と説明。テロップでも対応するという。

 12月9日に生中継する女芸人ナンバーワン決定戦「THE W」のMCにも徳井を起用しており、「対応を検討中。(制作側が)あらゆる可能性を含めて考えていると思います」とした。

 また、吉本興業に対しては、所属芸人の闇営業問題をめぐってコンプライアンスの徹底を書面で申し入れた経緯があり、「今回に関しても、国民的義務に関して社会的立場のある出演者にガバナンスを徹底してほしいと申し入れている」と明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ