勝間和代さん、同性パートナーと破局「別れを思うと涙が止まりません」

 経済評論家の勝間和代さん(50)が11日、同性パートナーで会社経営者の増原裕子さん(41)と破局したことをブログで発表。6日に増原さんから他に好きな人ができたため関係解消の申し出があったといい「別れを思うと、いつでも涙が出てきて止まりません」などと吐露した。

 LGBT(性的少数者)活動家でもある増原さんは、7月の参院選に立憲民主党京都選挙区で立候補するも落選。出馬を表明した昨秋以降、2人の間ですれ違いが生じたと説明し、勝間さんは「ひろこさんにもらった勇気を胸に、先に進みたい」とつづっている。勝間さんは昨年5月に増原さんとの交際を公表していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ