ダンカン、嵐・二宮の結婚に毒舌ジョークで祝福「俺は残念」

 女優、田中美佐子(60)が13日、東京・東池袋のサンシャイン劇場で主演舞台「流れ星」(13~24日まで同所で)の公開ゲネプロに共演の飯豊まりえ(21)、ダンカン(60)らと参加した。

 同作は夫婦の絆などをテーマにした感動作で、夫に先立たれた妻(田中)が突然現れた魔法使い(飯豊)の魔法で結婚前の1970年にタイムスリップする物語。田中は作・演出を担当する宅間孝行(49)について「稽古は厳しくて小うるさい。息継ぎまで教えていただいた」と苦笑。これに飯豊は「(宅間は)すごく愛のある方です」とフォローして笑わせた。

 “夫婦”といえば、嵐の二宮和也(36)が12日に元フリーアナウンサーの一般女性(38)と結婚。報道陣から感想を聞かれた宅間は「男性からみて、すがすがしいカップル」と祝福。これにダンカンが「俺は残念。もう嵐のファンクラブを辞めます」とジョークを飛ばして笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ