新婚壇蜜の悩み…夫が「興奮できない」 結婚後初公の場で赤裸々に♪

 タレント、壇蜜(38)が24日、「東京都北区赤羽」などで知られる漫画家、清野とおるさん(39)と「いい夫婦の日」の22日に結婚後、初めて公の場に登場。東京都内で行われた来年カレンダーの発売イベントで報道陣に対応した。子作りについて悩んでいると明かし、夫から「『私が隣にいることがリアルじゃない。リアルでないと興奮できない』と言われた」と苦笑。当面の間、赤羽在住の夫が壇蜜の自宅に通い婚となり、人妻の苦悩も続く!?

 約60人の報道陣が集結し、結婚会見のような祝福ムードに包まれたイベント前の囲み取材。

 妖艶な雰囲気と「ハァハァして」などのフレーズでファンを魅了してきた壇蜜は子作りについて「焦ってはいけない」と慎重姿勢だったが、「セクシーな壇蜜さんと一緒に暮らす旦那さまのお気持ちは?」と聞かれると「実は、私が隣にいることがリアルじゃないといわれた」と打ち明けた。

 続けて「(清野さんは)リアルじゃないことで興奮できないことが恥ずかしいと頭を抱えています。だから、きょうは『私はそんなに幸せじゃない』と伝えてほしいと…」と新婚生活に悩む人妻の色気で魅了した。

 イベント前にはTBS系「サンデー・ジャポン」で結婚を生報告。その際も「(子作りを)誘ってもリアルじゃないといわれ、一緒にお風呂に入ってもリアルじゃないと…」と話していた。

 一方、シュールでほのぼのとした作風で人気の清野さんについては「物静かで仕事に対して真摯。いらんことを言って大きなもめ事にもならなそう」とおノロけ。今夏に夫の両親にあいさつした際は「私の過去のエグい画像の数々にも寛大な態度を取ってくれました」と喜んでいた。

 夫妻は2017年3月放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」の共演で知り合った。壇蜜が清野さんの作品のファンであることから清野さんの拠点である北区・浮間舟渡などでデート。今年初めから交際に発展した。

 プロポーズは今夏で、壇蜜の自宅の近所にある東京・三軒茶屋の西友の駐輪場。買い物帰りに「現状維持のために一緒にいたいというお話を受けました」と照れた。

 清野さんは東京・赤羽で生活。壇蜜は世田谷区内でヘビやナマケモノを飼いながら生活しており、「しばらくは『通い夫』のスタイルになる」と説明。当面は自宅を行き来しながら、お互いのライフスタイルを尊重する。挙式・披露宴は「派手にやるタイプじゃない」と否定も、「記念写真だけは撮りたい」と乙女心を躍らせていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ