ロンブー田村淳、相方と会社設立 ネットはコンビ愛に感動「2人の絆深い」「会社手伝いたい」

 お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が、6月に報じられた闇営業問題で謹慎処分を受けている相方の田村亮(47)と新会社を設立した。2日、ツイッターで明らかにした。ネットでは、2人の絆に感動したというファンらのコメントが相次いでいる。

 会社の名前は株式会社LONDONBOOTS。淳が代表取締役に就く。具体的な活動内容は明かされていないが、所属する吉本興業から独立する意図はなく、「田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社」だという。また、始動は謹慎中の亮が芸能活動をできるようになってからだという。

 淳はツイッターで、亮が反社会勢力のイベントに参加して金銭を受け取り、事実と異なる説明をしていた事について謝罪。芸能活動再開の目処は立っておらず、復帰の話そのものが「時期尚早」だと今の考えを明らかにした。だが、亮の芸能活動を続けたい思いを受け、復帰の日に備えて2人で会社を作ることにしたという。

 淳は11月30日、動画共有サービスのユーチューブの「ロンブーチャンネル」に動画を投稿し、「亮さんって何もしていないんじゃないかと思うことが多々あったんですけど、いなくなって存在の大きさに気づく」とコンビでの活動再開に意欲を見せている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ