神田沙也加が2年半足らずで離婚、子供が欲しい村田充と“物別れ”

 女優、神田沙也加(33)と俳優、村田充(42)が4日、離婚したことをそれぞれのブログで報告した。2017年4月に結婚を発表したが、神田は子供を欲しがる村田と折り合いがつかなかったとし、「彼を幸せにすることが出来ないと思いました」と別々の道を歩むことを決断した。

 日本語版で主人公の声を務めるディズニー映画「アナと雪の女王2」が大ヒットしている中、神田が離婚を電撃発表した。

 「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした」とブログで報告。子供が欲しい村田と考え方で食い違い、今夏に離婚届を作成。「円満に離婚したため、別居を始めるまで離婚後も少しのあいだ同居期間がありました」と説明した。

 離婚時期は明言していないが、結婚生活に2年半足らずで終止符を打ったとみられる。神田の父で俳優、神田正輝(68)と母で歌手、松田聖子(57)は85年に結婚したが、97年に離婚。娘の神田も両親と同じ道を歩むことになった。

 神田は「何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました」と告白。村田も「婚姻関係は解消をいたしましたが、沙也加さんの理解者として、今後もサポートは続けていく所存です」とブログに記した。

 2人は2016年夏に共演した舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」後から交際し、翌17年4月に結婚を発表。

 神田は村田の舞台への影響などを考え、来年1月まで離婚の報告を控えるつもりだったが、週刊誌に記事が掲載される連絡を受けたため突然の発表になったと説明した。

 2日に東京都内で行われた「アナ雪2」の大ヒット記念イベントで、ショートカット姿を披露していた神田。仕事は充実しているが、プライベートで大きな転機を迎えたようだ。

■村田充(むらた・みつ)

 1977(昭和52)年8月18日生まれ、42歳。大阪府出身。96年からモデルとして活動。2000年、フジテレビ系「二千年の恋」でドラマに初出演し、翌01年公開の「GO」で映画デビュー。MITSUU(ミツゥー)の名義で音楽活動も行う。17年10月、耳の病のため俳優業の活動を休止すると発表。今年6月に神田と共演する朗読劇で復帰した。187センチ。

■神田沙也加(かんだ・さやか)

 1986(昭和61)年10月1日生まれ、33歳。東京都出身。SAYAKAの芸名で2001年にグリコCM「アイスの実」で芸能界デビュー。02年に「ever since」で歌手デビュー。06年に芸名を本名にする。14年3月、ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版で主人公アナの声を担当し、話題に。18年4月、第43回菊田一夫演劇賞を受賞。157センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ