濱口&アッキーナが結婚式振り返る「父の涙を初めてみました」

 お笑いコンビ、よゐこの濱口優(47)とタレント、南明奈(30)が結婚式の素晴らしさをアピールした夫妻に贈られる「第2回ベストウェディングアワード」(主催・全日本冠婚葬祭)に輝き、18日、東京・代官山の鳳鳴館で表彰された。

 濱口は黒のタキシード姿、南は純白のウエディングドレス姿で、手をつないで登場。結婚式の準備はどんなカップルでももめると周囲から言われたという濱口は「うちは一切なかった。入場式やケーキカットなどの音楽を決めるとき、奥さんがそれぞれ3曲ずつ用意して『どれがいい?』と聞いてくれた。うまくリードされている。立ててもくれますから」と妻に感謝した。

 9月の挙式については「いつもは口数の少ない明奈のお父さんから『優くん、頼むよ』とハグされた」と明かすと、南も「そのとき、父の涙を初めてみました」と感激の瞬間を振り返った。

 また、濱口は親しいスタイリストの山崎さんを招待しようと、間違ってお笑いコンビ、アンタッチャブルの山崎弘也(43)にLINEを送ってしまったことを告白。「ザキヤマにはわびた上で、急きょ秋田の親類の円卓に席を用意したんですが、『もういいです』と拒否されました」と言って大爆笑させた。

 新婚生活については南が「長生きしてほしいので、お料理のバランスを考えています。料理おいしい?」と濱口の顔をのぞき込むと、「おいしいよ! とくに金目ダイの煮付け。料理教室も通ってくれているので。5キロ太りました。幸せ太りってあるんですね」とノロケっぱなし。

 最後に濱口は「ベストウェディングアワード獲ったどー!!」と決めぜりふで雄たけびを挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ