笠井アナ、20日「徹子の部屋」出演 悪性リンパ腫についても語る

 悪性リンパ腫と診断されたことを公表した元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔(56)が19日、東京都内の病院に入院した。古巣の同局系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演後、病院へ。その移動車内で妻とサンケイスポーツの単独取材に応じ、患部の痛みをこらえながら「女房が『大丈夫』と励ましてくれる。結婚30周年記念日と女房の誕生日がある来年6月には完治して、東京五輪にも関わりたい」と誓った。

 妻のますみさんも最近、やや体調を崩しており、笠井は「洗濯や風呂掃除は毎日、僕の役目だった。今後は息子たち3人にも分担してもらう」と打ち明けた。20日にはテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。すでに収録済みで、悪性リンパ腫についても語る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ