ドキッ!しぶこ、彼氏は「おらない」 新春特番で司会初挑戦

 8月のAIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした女子ゴルフの渋野日向子(21)が、テレビ番組の司会に初挑戦することが24日、分かった。来年1月4日放送のテレビ東京系「しぶこと千鳥のナイスパーじゃな!~超豪華アスリート新年会」(前11・0)で、同じ岡山県出身のお笑いコンビ、千鳥と初共演。プレー中の真剣な表情とは一転、大好きな駄菓子の話題や恋バナにも触れ、リラックスした表情で収録を楽しんだ。

 海外メジャー初挑戦で全英女子オープンを制したしぶこ。初司会の収録も緊張することなく、持ち前のキュートな笑顔で盛り上げた。

 番組は、元巨人投手で米大リーグ・レッドソックスでも活躍した上原浩治氏(44)らトップアスリートを招く対談特番。制作側は「東京五輪イヤーの幕開けにふさわしい新春特番にしたい」と渋野を抜てきした。

 ともに司会を務める千鳥とは同じ岡山県出身だが初対面。ツッコミのノブ(39)が全英の優勝賞金67万5000ドル(約7200万円)について「正直、最後のパットで7200万円はよぎった?」と聞くと、渋野は「当時は日本円でどれくらいになるのか知らなかったので」とサラリ。ボケの大悟(39)は「もし(漫才日本一決定戦の)M-1の賞金が7200万円なら、決勝は(重圧で)全員スベるで」と例えて笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ