木村文乃が離婚 講師と生徒の関係だった二人だが…

 女優の木村文乃(32)が離婚していたことがわかった。

「木村さんは16年11月、40代の俳優養成所の講師と結婚。交際報道もなく、女優の仕事がノッてきていたタイミングでの電撃婚でした。離婚の時期は夏ごろだったようですが、発表がいまになったのは来年スタートの大河ドラマが関係しているからでしょう」

 そう話すのは女性週刊誌記者。

 「木村さんは「麒麟がくる」で主人公・明智光秀の妻・煕子役が決まっています。そのため、放送スタート前に発表しておきたかったということです。それでなくても沢尻エリカ被告の薬物騒動で大変でしたからね」(前出・女性週刊誌記者)

 芸能プロ関係者によると、離婚理由は多忙による生活のすれ違いとのこと。

 「もともと演技の講師と生徒の関係だった二人。結婚当時、お相手について木村さんは「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るい温かい太陽の様な方です」とコメントしていましたが、木村さんが女優として自信をつけたことで、演技に対する考え方などもすれ違うようになっていったようです」(芸能プロ関係者)

 卒業離婚。(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ