ヒゲダン・楢崎誠、結婚の「可能性はゼロではない」

 NHK紅白歌合戦のリハーサル2日目が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。ロックバンド、Official髭男dismは映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」の主題歌にもなった「Pretender」を披露。

 美声を響かせたボーカルでピアノ、藤原聡(28)は、1月のNHKホール公演で「紅白に出て、この場所に戻ってきたい」と宣言。有言実行したことに、囲み取材で「まさか、その年の大みそかに出られるとは。口に出すことがいかに大事か、4人で話しました」としみじみ。

 私生活では藤原が11月、ギターの小笹大輔(25)が7月、ドラムの松浦匡希(26)が今月、それぞれ一般人女性と結婚する、おめでたラッシュ。新婚ホヤホヤの松浦は「人生の節目で、改めて一から頑張ろうと思いました」と気を引き締め、藤原も「バンドとしても人生でも大事な年になった」と感慨深げ。

 唯一独身のベース、楢崎誠(30)は報道陣から結婚を突っ込まれ、「そっすね。考えておきます。可能性はゼロではないですね」。続けて「紅白(の共演者)で探している?」と聞かれ、「可能性はゼロではないですね」。さらに「実は彼女がいる?」と質問されると、「可能性はゼロじゃないですね」と回答し、大爆笑に。報道陣の間から「結局、彼女はいるの? いないの?」と突っ込む声が相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ