AKBにさわれそう!のぞけそう!劇場公演VRライブ配信を2・3開始

 AKB48グループの劇場公演で初めてVR(仮想現実)ライブ配信が導入されることになり、16日、柏木由紀(28)らが東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた発表会に出席した。専用アプリを使い、最前列より前の“神席”で公演を鑑賞できるもの。最年長の柏木は全方位から見られることを意識し、「みんなより2時間くらい早く(劇場に)入ろうかな」とメークの時間を気にして笑わせた。

 劇場に行かなくても“推しメン”が眼前で歌って踊る-。AKB48グループのファンにはたまらない新システム導入が発表された。

 国内グループ6組の先陣を切って東京・秋葉原のAKB48劇場、名古屋市のSKE48劇場、新潟市のNGT48劇場で2月3日からスタートする有料のVRライブ配信は、スマートフォン向けVRプラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」を活用。すでに劇場公演の有料ライブ配信は実施しているが、VRは初めて。各劇場のステージ3カ所にVRカメラが常設され、劇場の最前列よりも前の“神席”で公演を楽しめる内容だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ