「孤独のグルメ」スタッフによる新シリーズ「純喫茶に恋をして」

 「孤独のグルメ」のスタッフによる新シリーズのオリジナルドラマ「純喫茶に恋をして」が2月8日午前10時30分からフジテレビTWOドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送・配信される。

 売れない漫画家で妄想家のアラサー男子、烏山純平(戸塚純貴=とづか・じゅんき)がかつてどの街にも存在した、レトロでかわいい喫茶店に迷い込む…。そこで起こるさまざまなドラマとは? 誰もが主人公目線で純喫茶に恋をしてしまうこと必至の新感覚グルメガイド番組である。

 純平が初回に訪れるのは、東京の本の街・神保町で60年以上愛される老舗の喫茶店「さぼうる」。趣のある山小屋風の外観や看板、そして扉脇の赤電話が目印。時が止まったような独特で個性的な佇まいに魅了され全国からファンが訪れる名店だ。

 番組では、その魅力を伝えながらドラマのストーリーのなかで看板メニューを紹介していく。純平が一風変わった店員やお客さんを観察しながら妄想を膨らましていく不思議な純喫茶の世界が堪能できる。

 昨年10月期のテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子」にレギュラー出演し、AmazonプライムのCMでも評判だった若手実力派の戸塚は「もともと純喫茶が好きで、台本を覚えるときなどにいつも行っているので紹介できる番組に携われるのは本当にうれしい。そのお店のよさ、持っている個性をそのままみなさんにお伝えしたい。この番組を通して『行ってみたい』と思う人が出てきてくれたら成功だな、と。チーム一丸となって頑張っていきます」と張り切っていた。

 全8話制作予定で、毎週1話ずつ3月まで放送。2話以降で登場する純喫茶は「トゥジュールデビュテ」(五反田)、「gion(ギオン)」(阿佐ヶ谷)、「丘」(御徒町)、「カド」(向島)、「金魚坂」(本郷)など。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ