キンプリ・永瀬廉が映画「弱虫ペダル」主演!昨年から自転車の特訓開始

 男性6人組アイドルグループ、King & Princeの永瀬廉(20)が映画「弱虫ペダル」(三木康一郎監督、8月14日公開)に主演することが17日、分かった。

 原作は「週刊少年チャンピオン」に連載中の渡辺航氏による2500万部突破の同名スポーツ青春漫画。アニメ、舞台、ドラマ、ゲームなどにもなった人気作の初の実写化だ。千葉から東京・秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道が自転車競技部に入部し、仲間たちのために自分の限界や壁を越え、レースに勝利するための努力を覚えていく。

 永瀬は昨年、映画「うちの執事が言うことには」やフジテレビ系ドラマ「FLY!BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました」に主演したが、人気コミックの実写版主演、ロードバイクとも初挑戦。「まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演できてとても光栄です!」と感激している。

 昨年12月から自転車の特訓を始め、2回目の練習で早くも40キロ近いスピードを出し、3回目では山道を全力疾走するなど気合十分。「一つの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいい! その魅力を伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたい。僕も弱虫にならないように、自転車練習を頑張ってます」と熱演を誓った。

 坂道のライバル・今泉俊輔役には日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」でブレークした俳優、伊藤健太郎(22)。自転車競技部のマネジャー・寒咲幹を映画やCMに引っ張りだこの女優、橋本環奈(20)が演じる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ