シシド・カフカ、初主演ドラマで一匹狼に“共感”「役につながる」

 タレント、堺正章(73)、俳優、高橋克典(55)、渡辺謙(60)らが所属する大手芸能事務所、ケイダッシュグループの新年会が17日、東京・港区のゼックス愛宕グリーンヒルズで行われた。

 同事務所に所属するドラマーで女優、シシド・カフカ(34)は都内で行われたNHK主演ドラマ「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」(24日スタート、金曜後10・0)の試写会に出席。撮影のため新年会には参加できなかったが、ドラマ初主演作で一匹狼の探偵を演じ、充実の笑顔。「私も音楽をやり、男の人が多い中でどれだけ自分を大きく、強く見せるか躍起になっていた時期もあったので、役につながるところがある」としみじみ。「ミステリーは人間のもろさ、怖さを楽しむもの」とアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ