東大男女による“ネプ”ハイレベル対決 フジ新人・藤本アナも活躍 

 フジテレビの新人アナウンサーとして現在は「めざましテレビ」を担当している藤本万梨乃アナウンサー(24)が、20日放送の「ネプリーグ」(月曜後7・0)に出演する。

 2005年の放送開始以来、数々の“常識力”対決が繰り広げられてきたクイズ番組。今回は<東大男子チーム>VS<東大女子チーム>。東大医学部を卒業後、昨年同局に入社した藤本アナが活躍する。ほかに、同文学部卒業の女優でバイオリニストの葉加瀬太郎の妻、高田万由子、同法学部卒業の弁護士で情報番組のコメンテーターなどを務める三輪記子が出演する。

 男子チームは、同工学部を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)で資源エネルギー庁、産業政策局などを歴任し、現在は講演活動のほかテレビのコメンテーターとしても活躍する石川和男らが登場する。

 1stステージは、あらゆる分野から出題される1~4文字の穴埋めクイズに解答するゲーム「ネプレール」。高田は「3分切りますから」と余裕の勝利宣言をし、藤本らは東大男子へ対抗心を燃やす。

 2ndステージは、どっちが書ける? 間違えたらプレイヤー交代という常用漢字を書いて答えるゲーム「ファイブツアーズバトル」。女子チームのトップバッターは、藤本。最初に勝利するのは果たして?

 今回も「トロッコアドベンチャー」ではdボタンプレゼントを実施。福島県の「ももふる」(完熟の桃をカットして瞬間冷凍。収穫したそのままを味わえる5種類の桃)を5人に。さらに福島県産フルーツ7種類のレインボーセットも用意されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ