AKBリクアワ1位!HKT48「ロマンティック病」を指原も祝福 ファン「泣いちゃった」

 AKB48グループ全楽曲の総選挙ライブ「リクエストアワーセットリストベスト50」が20日、東京ドームシティで最終日を迎え、HKT48の「ロマンティック病」が1位に輝いた。HKT48の楽曲がリクアワで1位になるのは今回が初めて。多くのファンが同曲の1位を祝福し、同日、ツイッターのトレンドに「ロマンティック病」が入るなど、ネットも盛り上がった。

 「ロマンティック病」は、HKT48の10枚目のシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」に収録されたカップリング曲で、もともとは田島芽瑠、田中美久、朝長美桜、松岡はな、矢吹奈子の5人によるユニット曲だった。朝長が15日でグループを卒業し、また、矢吹が現在、日韓混合グループ「IZ*ONE」のメンバーとして活動していることから、この日は田島、田中、松岡の3人でパフォーマンスを披露した。センターに立った田中は「美久にとって大切な曲がみなさんにとっても大切な曲になったらうれしいです!みんな大好きだよー」と絶叫。ひな壇にいたHKT48メンバーも全員がステージに降りてこの偉業を祝福した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ