SixTONES、Snow Manデビュー前日に「Jr.最後の日」がトレンド入り ファン「不覚にも涙」「明日は出発の日」

 ジャニーズ事務所の6人組、SixTONES(ストーンズ)と、同9人組、Snow Manが22日、両A面シングル「Imitation Rain/D.D.」をリリースし、CDデビューする。両グループはもともと、同事務所に所属するデビューグループのバックダンサーなどを務めるジャニーズJr.のメンバーだが、22日のデビューにより、彼らはJr.から卒業することになる。デビューを目前にした21日、ネットでこの2組が話題となり、ツイッターで「Jr.最後の日」がトレンド入り。SNSにはファンからメッセージが数多く寄せられている。

 ツイッターには「Jr.最後の日がトレンド入りでお昼休みなのに不覚にも涙」「Jr.最後の日ってだけで泣けるし明日からまた新しい世界にいくんだな」「ずっと応援してた人がジャニーズJr.最後の日だなんて想像しただけで泣ける」「Jr.最後の日ってエモいな」などのコメントがズラリ。感慨にふけるファンが続出した。

 一方、明日からの活躍を楽しみにするファンも多く、ツイッターには「本当にJr.お疲れ様!明日からまた新しいステージが始まるね」「これからが楽しみで仕方ない!デビューを見届けられて幸せ」「みんなが頑張ったからJr.最後の日があるんだよね 明日が楽しみ!!」「今日は別れの日!明日は出発の日!いつか伝説になる日だよねきっと!!楽しみだ」といった書き込みも殺到している。

 SixTONESのデビュー曲は「Imitation Rain」。作詞・作曲をX JAPANのYOSHIKIが担当している。Snow Manも「D.D.」で念願のCDデビューを果たす。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ