ロンブー淳、亮は地上波の仕事依頼なし「花束贈呈の人だと思われている」

 お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)とモデルの池田美優(21)が21日、と東京・恵比寿ガーデンホールで行われた「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞 2020」の授賞式に出席した。

 事務所を通さない闇営業問題の謹慎処分が解除された相方、田村亮(48)と30日にコンビ復活のトークショーを控えた淳。亮は現在、淳が社長の株式会社LONDONBOOTSに所属しており、メールで受付中の仕事依頼について聞かれると、昨年12月の会社設立発表から「ものすごい数が来ていて、1日に200件くらい」と報告した。

 亮は昨年6月、謹慎中の宮迫博之(49)ら吉本芸人とともに反社会的勢力に会合に出席。亮は報酬として50万円を受け取り、同月から謹慎処分となり、今月10日に解除された。

 亮は今回の不祥事を考慮し、「メールの中には怪しいのもありそうなので、反社チェックしないとまた同じことになっちゃう」と強調。続けて、「亮は吉本とエージェント契約なので、吉本のデータベースでチェックするのか、僕が独自でやるのか。けど、今は吉本さんの力を借りるしかない」との見解を示した。

 テレビ朝日系「ロンドンハーツ」への復帰も期待されるが、地上波からの依頼は「ないですね。(依頼内容は)例えばどっかの花束贈呈とか…。亮さん、花束贈呈の人だと思われている」とニヤリ。亮が反社の会合で花束贈呈をしたことを引き合いに笑わせつつ、「春にはテレビ復帰したい」とプランを明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ