とんねるず、ポニキャン時代の189曲配信開始! ネット「泣く」「ビクター時代の曲もお願いしたい」

 結成40周年を迎えたお笑いコンビ、とんねるずが、ポニーキャニオン時代にリリースした全189曲の配信が22日からSpotifyやApple Musicなどの主要音楽配信サービスで始まった。ポニキャン時代の楽曲には名曲が多く、この日、「とんねるず」がツイッターでトレンド入り。たくさんのファンがネットに感想を書き込んでいる。

 SNSには「泣く。震える」「朝からずっと『とんねるず』聴いてます。ああ、懐かしい!!!」「名曲ばかりだ…。そしてバックの演奏がハイレベル…」「情けねえがちょうど聴きたかった」「ガラガラヘビがやってくるとがじゃいもと炎のエスカルゴも好き」「一番偉い人へが好き」などのコメントが殺到。また「ANDY’S含まれててめちゃくちゃ懐かしい」といった書き込みもあるように、とんねるずとしての楽曲だけでなく、「憲三郎&ジョージ山本」(木梨憲武と山本譲二)、「Little Kiss」(石橋貴明と工藤静香)、「ANDY’S」(石橋、定岡正二氏、デビット伊東)といった別名義で発表された楽曲も配信に含まれている。ツイッターには「ASAPも浪漫も聴けるのか…!!」などと喜ぶファンの書き込みもあった。

 一方、「雨の西麻布がねぇ」「『一気!』『雨の西麻布』が違うレコード会社なので入っていないのが残念だけど」といったツイートがあるように、ポニキャンに移籍する前に在籍していたビクター音楽産業(現ビクターエンタテインメント)や、徳間ジャパン、vapでの楽曲は今回配信の対象にはなっていない。そのためツイッターには「ビクター時代のとんねるずの曲もたくさん良い曲がありますね」という投稿も少なくなく、なかには「ビクター時代の曲もお願いしたい」「こうなったらとんねるずのビクター時代の音源もお願いいたします」という要望も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ