川崎麻世、離婚訴訟は「ハッピーに向かっている」 2月3日判決

 俳優、川崎麻世(56)が22日、東京・永田町のキャピトルホテル東京で行われた「第28回たかの友梨エステティックシンデレラ2020」最終選考会の司会を務めた。

 授賞式後、囲み取材に応じ、妻のタレント、カイヤ(57)との離婚訴訟に言及。来月3日に控える判決について「ハッピーに向かってます。感触は悪くない。真実は一つなので」と前向きだった。続けて「別居して15年、行動を起こして3年。結婚生活の半分は別居です」と笑顔で明かしながらも、「何とかなると思っているけど、不服が出ると控訴になる。長いですね」と苦笑した。

 麻世はカイヤに対して離婚を求める訴訟を起こし、昨年10月の口頭弁論で両者が証言台に立った。

 同大会のグランプリには福岡県の会社員、百田志穂さん(26)が輝いた。審査員はMatt(25)、山村紅葉(59)が務めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ