別居報道で東出主演ドラマ、見る?見ない? SNS「見るか迷う」「ドラマ自体を叩くのは見当外れ」

 俳優の東出昌大(31)と女優の杏(33)の別居報道が世間を騒がせるなか、23日、東出が俳優の桐谷健太(39)とダブル主演を務める連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の第2話が放送される。別居報道に絡み、ネットへの投稿はドラマに関するものも目立ち、多くの視聴者がそれぞれの思いをSNSに書き込んでいる。

 ドラマは、元体育教師という異色な経歴を持つ刑事(桐谷)と、東大卒の頭でっかちな超エリート検事(東出)という2人が、ケンカをしながらもコンビを組んで難事件を解決へと導くオリジナル作品。16日の初回放送は視聴率12・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、幸先のいいスタートを切ったところだった。

 期待値が高かっただけに、一連の報道後、ツイッターには「ケイジとケンジ面白かったからちょっと残念だ」「ドラマのケイジとケンジ面白かったけど、2話以降どういう気持ちで見ればいいんだ…東出くん…」「ケイジとケンジ面白かったのになー。見るか迷うー」など、複雑な思いをにじませる視聴者の投稿が散見されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ