米アニー賞、日本の3作品は受賞逃す 京アニ事件犠牲者を悼む

 アニメ界のアカデミー賞と呼ばれる「第47回アニー賞」(国際アニメ映画協会主催)の授賞式が25日(日本時間26日)、米ロサンゼルスで行われ、「長編インディペンデント作品賞」候補だった日本の3作品はいずれも受賞を逃した。

 同部門では、計4部門でノミネートされていた新海誠監督の「天気の子」、高坂希太郎監督の「若おかみは小学生!」、今石洋之監督の「プロメア」をおさえて、ジェレミー・クラパン監督の「失(な)くした体」(仏)が受賞した。

 また、式では昨年7月の京都アニメーション放火殺人事件の犠牲者に、追悼がささげられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ